エクリン腺に臭いはある?黄ばみや部位についても調べてみた

エクリン腺とは何かというと、簡単に言えば汗をかくところです。

汗が出てくるところを「汗腺」というのですが、
エクリン汗腺という呼び方もします。

人の汗のほとんどはエクリン腺からでているのですが、
アポクリン線と比べてみると臭いが少ないと言われています。

でも、汗が出る汗腺なのに無臭ってなにかおかしいと感じませんか?

 

今回はエクリン腺について詳しく調べてみました。

また、エクリン腺の多い部位や黄ばみの原因になるのか?

顔や手や足にも存在するのか?

どんなときに汗として出てくるのか詳しくお伝えしたいと思います。

 

 

エクリン腺と交感神経は深くつながっているのをご存知ですか?

エクリン汗腺の働きとして知っている人も多いですが、体温調整

これはどのようにして起こるのかというと、
激しい運動をすると体温が上昇しますよね。

そうなったときに自律神経のなかの交感神経も活発化して、
エクリン汗腺に体温を下げてくれるように命令を出します。

この命令を受け取ったエクリン腺は、
血液を受けとってその中にある水分だけを汗として外に出します。

運動をして汗をかくのは、熱くなった体にこもった熱を逃がすためにとても重要な事なのです。

このように交感神経が命令を出さない限り
エクリン汗腺から汗は出ないということです。

 

 

エクリン腺の多い部位はいったいどこ?

エクリン腺が体温調節をしてくれることをお伝えしました。

それではエクリン腺の多い部位というのは体のどこなのでしょうか?

じつはエクリン腺がある場所というのは汗をかくところ全てなので、
ここが多い部位ということはハッキリ言えません。

激しい運動をした時は全身から汗が吹き出しますよね?

あれってほぼ全てがエクリン腺から出ているんですよ。

汗を拭かないと風邪をひくよということは、
全身キレイに拭いておいてくださいねと言っているものです。

 

 

エクリン腺から出た汗で黄ばみはできるの?

ワキガで悩んでいる人は「黄ばみ」と聞くと敏感に反応するかもしれませんが、
私もノアンデに出会うまではビクビクしていたような気がします。

ワキガ体質の人のシャツの脇部分や襟など黄ばみになっているのを見ると
もしかしてエクリン腺からでる普通の汗でも黄ばみはできてしまう?
と不安になる方も中にはいますよね。。

あなたの不安解消になるかわかりませんが、
エクリン腺と黄ばみについてお伝えしようと思います。

 

ワキガの原因となるのはエクリン腺ではなく、アポクリン腺と言われています。

アポクリン腺から出てくる汗によってできる黄ばみはクッキリとした印を残します。

見た目でもすぐにわかると思いますので、
普通の方でも判断できるでしょう。

色は薄黄色から真っ黄色までありますし、ときには黒色ということもありえます。

 

反対にエクリン腺から出る汗で
黄ばみができたということは聞いたことがありません。

一応汗なので汗臭さはあるかもしれませんが、
黄ばみが服について取れないということはないかとお思います。

普通の汗をかいている分には
黄ばみや臭いのことを心配しなくてもいいと思います。