ワキガは皮膚科を受診すれば診てもらえるの?

自分がワキガかどうか迷っている人はどのようにすればいいのか悩んでしまうことがあると思います。

個人病院から総合病院までたくさんの病院がありますし、エステや東洋医学なども知識が豊富な人がいらっしゃいます。

でも、確実な答えを求めるとしたら皮膚科を受診してください。

ワキガ=汗ということで大きな病院へ行きがちですが、おすすめは個人病院で皮膚科として開業している病院です。

総合病院のほうが患者数も多いからいいのでは?と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、個人でやっている皮膚科の方が経験人数でいうと上をいきます。

そして、あなたと皮膚科医との距離が近いということも理由のひとつです。

 

皮膚科を受診して何をする?

皮膚科を受診してはじめにやることといえば、問診です。

問診であなたがワキガ体質なのか?軽度なのか、それとも強度のワキガ体質なのか?という事が大体わかります。

それから血液検査をして原因を探っていくというのが簡単な流れになっています。

そして、大事なことをお伝えしますが、実際にあなたのワキのニオイを嗅いでみるということもする可能性があります。

あなたが悩んでいる以上にワキガ臭がキツいこともあれば、何も問題はありませんよと言われることもあります。

あなたが知っておかなければいけないことは、ワキガかどうかはあなたが判断するのではなくて、周りの人が判断するということです。

だから、思った以上なこともありえますし、たいしたことなかったな、で終わることもあるんですね。

コレばっかりは皮膚科へ受診していただいてから実際に問診をして検査をしなければみえてきません。

 

すぐに手術をして治療するところは要注意!

大抵の方は病院と聞くと腰が引けたようになって、医者の言うことに忠実になってしまいます。

しかし、あくまでもあなたはお金を支払う立場にいます。

こういっていいのかわかりませんが、あなたはお客さんです。

もちろんあなたの悩みを解決してくれる医者に対してお金を支払わなければいけない義務はあります。

そこで、問題になってくるのがすぐに手術の話を持ちかけてくる医者に対しての対応。

ちょっとした手術でも手術は手術ですから、最初の段階でそのような話が出たら必ず立ち止まってください。

ワキガの人の中には、手術したけれど再発したなんていう人もたくさんいらっしゃるので注意が必要なのです。

病院や医者に悪気があるのかないのかはわかりません。

それでも、たとえなかったとしてもそこで1回立ち止まってください。

そして、セカンドオピニオンを聞きに行く必要があります。

ワキガは悩みが深すぎることもあってすぐに改善したいという人がすべてです。

しかし、そのような深い悩みがあったとしても他の病院を受診することをおすすめします。

良い結果か期待はずれの結果のどちらかわかりませんが、もしかすると手術をせずに食事治療なので改善していきましょうという話をいただくかもしれません。

手術をしても再発することを考えると、2つ目の病院のほうがあなたにとっては正解かもしれません。

ワキガで悩む人が皮膚科を受診することは間違いありませんが、できるだけたくさんの皮膚科を見回ってください。

⇒ 簡単な食事療法についての記事はこちら