ワキ多汗症はワキガと関係があるの?

私は「ワキ多汗症」だからワキガなのかな?と悩んでいる方。

自分の意志とは関係なしに出てくる大量の汗を多汗症といいますが、
多汗症はワキガと関係しているのでしょうか。

汗が出る理由は、温度調節、辛いものを食べた時、精神的ストレス、この3つのうちのどれかに当てはまっています。

ワキ汗が止まらない状態になることは、とてもツライことです。

多汗症の原因と対策について調べてみましたので、
興味がある方はご覧ください。

 

 

あなたは「全身多汗症」それとも「ワキ多汗症」、どっち?

多汗症についていくつか調べたことをお伝えします。

まず、全身多汗症についてですが、全身に渡って汗がでてくるような経験をした人は、
もしかすると別の病気が潜んでいる可能性があります。

例えば、糖尿病があります。

糖尿病の人は食後(食事中も)に大量の汗をかくことがあります。

これは血糖値が急上昇することによっておこる症状です。

最初は顔から出てくるのですが、それが全身に広がっていくことがよく起こります。

 

今では、30代で発症してしまう人も増えているので、
全身多汗症の疑いがある場合は病院で血液検査をしてみるとすぐにわかります。

ワキ多汗症(局部)は原因が精神的な場合が多いです。

とくにストレス系の悩みは自律神経を不安定にさせるので、ワキ汗が大量に出て止まらないなんていう状態に。

自分がどっちの多汗症なのかということは知っておいたほうがいいので、
自分の体をよく観察してみることをおすすめします。

 

 

ワキ多汗症はこのようにして起こる

ワキ多汗症がどのようにして起こるのかわかりやすく説明します。

 

1.メンタルの弱さから精神的ストレスに耐えれなくなる
2.交感神経が優位になる(自律神経の乱れ)
3.副交感神経が交感神経を抑えようとする
4.交感神経が副交感神経からの抑制を振り切る
5.ワキ汗が大量に出て悩むことになる

 

この5段階がワキ多汗症の順番です。

精神的ストレスによる多汗症はすべてこのような順番で起こっています。

このことを知っておくだけで、今の自分の状態を知ることができるのでとても大切な情報です。

 

 

ワキ多汗症とワキガの関係を調べた結果、驚きの事実が・・・・

ワキ多汗症とワキガの関係について調べてみました。

ワキガで悩んでいる人はワキというワードがでるだけで
ワキガのことを意識してしまうので実際の関係性についてお伝えします。

結果からいうと、ワキ多汗症とワキガに、

 

関係性はまったく存在しません!

 

その理由をお伝えしますね。

汗は汗腺から出てくるのですが、人は2種類の汗腺をもっています。

 

エクリン汗腺とアポクリン汗腺

 

エクリン汗腺から出る汗は、サラサラの汗で水のような状態です。

アポクリン汗腺から出る汗は、脂を含んだようにベトッとした状態です。

ワキ多汗症はどちらかというと、エクリン汗腺から出る汗です。

多くの人が多汗症による汗とワキガの原因になっている汗を同じものとしているのですが、
その違いがエクリン汗腺とアポクリン汗腺の結果から理解できたと思います。

 

 

ワキ多汗症の症状を抑えるのは制汗剤が有効

ワキ多汗症はいつ症状が出てくるかわかりません。

なので、いつ症状がでても対処ができるように解決方法を用意しておく必要があります。

そこで、手軽に使えるものを紹介します。

 

デオドラントクリーム「ノアンデ」

 

デオドラントクリームとして多くの女性が使っている制汗剤、
「ノアンデ」をご存知でしょうか。

サッとつけるだけのクリームなので朝晩つけることをおすすめします。

市販では売っていないクリームなので、
今使っているものを変えたいなと思っている人はお試しください。

 

ノアンデに興味がある方はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

市販では手に入らないノアンデ!